畳についてアレコレ

畳の一般的な事をアレコレとご紹介します。

畳についてアレコレ記事一覧

家を建てる時、和室のリフォームをする時、畳選びのポイントはなかなかわからないものだと思います。今回はそんな時のために畳選びのポイントをまとめておきます。【部屋のイメージを考える】畳にもいろいろな種類があります。一般的な縁のある畳、部屋をすっきり見せる縁なし畳、正方形の琉球畳、モダンなカラー畳など。お部屋に合うデザインをイメージして選びましょう。【畳床を考える】畳床は湿度調整や防音性などに関わってき...

新しく畳を張り替えた時は和室が明るくなり、なんとも言えない安心感、イ草の香りなど和室独特の満足感があるものです。できるだけ傷まないように、日頃から畳のお手入れをしましょう。●日常行う畳のお手入れ日常のお手入れは、掃除機をかけて乾いた雑巾で乾拭きを行います。畳の目に沿って、傷まないように埃を取りましょう。特に新しい畳はカビが生えやすいので毎日行います。そして年に2回は晴れた日に畳を陰干しするとより効...

古くなった畳を新調するには、畳の価格が10万円とか20万円とか必要になると思っている方が多いようです。そんなに高いと新しく新調しにくくなってしまいますよね。しかし、実際には意外と畳の価格は安いので、予算を抑えることができると思いますよ。畳を入れ替えてい草が新しくなると様々なメリットがあります。まずい草の香りにはリラックス効果があり体の疲れをとるのに最適です。畳には部屋の湿度を調整する働きもあり、夏...

ご自宅の和室は暗くなっていませんか。新築時には襖が明るく色も出ているのでお部屋を綺麗に彩ってくれますが、襖には経年劣化があります。長い月日とともに色褪せてしまい、白い襖紙も黄ばんできて和室全体が暗く見えてしまいます。そこで、襖の張替えを視野に入れて襖の価格調査をしてみましょう。襖の価格がわかると予算を立てることができますからね。<T店 片面張替え>新鳥の子:3,000円〜新紗糸入り:5,000円〜...

三条たたみのホームページを見ていくと畳の張替えの時期については目安年数が以下のようになっています。新畳:新畳にしてから10年以上経過畳表替:新畳・畳表替・裏返しをしてから5年以上経過裏返し:新畳・畳表替をしてから2年半以上経過普段、畳を張り替えたりしないのではじめて聞く名前もありますよね。この説明もホームページを見ていくと紹介がされています。●新畳:畳を全部新しくする●畳表替:畳表(ゴザ)だけを取...

お宅の畳、国産畳ですか? それとも中国産畳ですか?「えっ? 畳って全部国産じゃないの?」そう思う方も多いでしょう。実は現在、流通している畳の多くが中国産畳と言われています。中国産畳が生まれたのは1980年代、バブル華やかなりし頃。マンションや住宅が次々と建てられたため、日本は畳を低価格で安定供給する必要に迫られます。そこで日本企業が、現地で契約栽培をスタート。「古事記」の時代から作られている国産畳...

畳のダニ・カビ対策には、とにかく「湿気を閉じ込めないこと」が大切です。畳のダニ・カビ対策としてまず心がけたいのは、乾いた雑巾で拭くこと。そういえば最近、体育館の床を水拭きしないように言われていますよね。床の木材が湿気を含むと、木材が突然折れて大ケガをする恐れがあるとか。水拭きが厳禁なのは、実は畳も同じ。畳は自然のものなので、常に呼吸をしています。畳を塗れた雑巾で拭いてしまうと、湿気を含み、一気に弱...