畳のダニ・カビ対策

畳のダニやカビ対策はコレをチョットすると違います

畳のダニ・カビ対策には、とにかく「湿気を閉じ込めないこと」が大切です。

 

カビ

 

畳のダニ・カビ対策としてまず心がけたいのは、乾いた雑巾で拭くこと。

 

乾いた雑巾で拭く

 

そういえば最近、体育館の床を水拭きしないように言われていますよね。

 

床の木材が湿気を含むと、木材が突然折れて大ケガをする恐れがあるとか。

 

水拭きが厳禁なのは、実は畳も同じ。

 

畳は自然のものなので、常に呼吸をしています。

 

畳を塗れた雑巾で拭いてしまうと、湿気を含み、一気に弱ってしまいます。

 

また湿気があると、畳はダニやカビの温床に。

 

ダニやカビ

 

畳のダニ・カビ対策には、必ず乾いた雑巾で拭くようにしましょう。

 

もちろん雑巾で拭く前に、掃除機でホコリを取り除くことも大切。

 

畳のダニ・カビ対策のために掃除機をかけるのならば、畳の目に沿って、ゆっくりとかけることが重要です。

 

掃除機かけ

 

さらに徹底的に、畳のダニ・カビ対策をしたいのなら干すのがオススメ。

 

余裕があれば春と秋の2回、天気の良い日に畳を庭に立てて干しましょう。

 

でも直射日光に当てないよう注意!

 

畳は日光にとても弱いんです。

 

干す時は、畳表ではなく畳床のほうを日光に向け、ホコリを取り払った後、数時間干しておきましょう。

 

「畳のダニ・カビ対策のために畳を干したいけど、干す庭がない・・・」

 

庭付き一戸建てが減っている今、そうお悩みの方も多いですよね。

 

畳を干す場所がない場合は、床から畳を浮かせておくだけでも全然違いますよ。

 

床と畳の間に空き缶などをはさんでおけば、湿気を飛ばすことができます

 

空き缶

 

畳のダニ・カビ対策の基本は、「ホコリを取る」ことと「湿気を与えない」こと。

 

この2つを守れば、ダニやカビを防ぐことができ、畳も長持ちしますよ。

 

>>> サイトのTOPページへ戻る

関連ページ

畳選びについてのポイント
畳選びのポイントをまとめてみました。家を建てる時や和室のリフォームする時に畳を選ぶポイントは専門家でないと、なかなかわかりませんよね。参考にしてみて下さいね。
畳のお手入れ
日頃、何気なく使っている畳ですが特別なお手入れなどあるのでしょうか?日常しておいた方が良いお手入れ、長持ちするコツ、カビが生えた時は?ダニが発生した時は?など御紹介。
一般的な畳の価格
一般的な畳の価格はいくら位なんでしょうか?相場価格を御紹介。調べたお店での価格例を書いておきますね。イ草の種類によってかなり差が出てくるのですが一例として参考にしてみて下さいね。
標準的な襖の価格
標準的な襖の価格はいくら位なんでしょうか?襖が黄ばんでくると和室全体が暗く見えてしまいますよね。お部屋を明るくしようと張替えを考えている方に襖の価格を御紹介。予算を立てるのに役立てて下さいね。
畳の張替え時期や季節
畳の張替え時期や季節についてはいつが良いのか?ある程度、新築から時間が経過したお家の場合は気になりますよね。畳の張替え時期など目安があるようですよ。あなたのお宅は計画的なメンテナンス出来ていますか?
国産畳 中国産畳
畳替えを考えた時に1番に気になるのは価格ですよね。安心・安全も気になるのですが限られた予算の場合は中国産も考えてみては如何ですか?国産畳と中国産畳を比較してみましたので参考にしてみて下さいね。